アカデミー概要

レッスン内容

東宝ミュージカルアカデミーからミュージカル・アカデミーに至る10年間のカリキュラムのノウハウを踏まえ、
短い期間でも最大の効率をあげられるレッスンの積み立て方を追求しました。それが、以下の3stepsです。

毎日歌い、毎日踊る。
ミュージカル俳優に必要とされる身体へなるために、自らの体と心を整えて行きます。

歌唱は全体レッスンを基本とし、グループレッスンを組合せて進行します。
ダンスはジャズ、バレエ、タップを基本に進行します。

作品を作り上げるプロセスや魅せるための工夫、共演者との協力。
実践で得られる経験は、学んだ基礎を固めるのに役立ちます。
「誰かに見られること」「誰かに見せること」。お客様の視線は俳優を育てる大きな糧になります。

試演会稽古は、状況により夜間(21時)まで延長する場合もあります。
作品内容は、期によって変わります。

Step1、Step2を通して心と体がほぐれた段階で、一番大切な【演技】のレッスンを始めます。
ここでいう【演技】とは単に「お芝居」だけを意味しているのではありません。
歌や踊りにも通じる【表現】としての【演技】です。
歌唱やダンスのレッスンも残しますが、仕上げとして演技のレッスンを集中して設けます。

演技レッスンの内容は、期によって変わります。
演技レッスン中は歌唱やダンスのレッスンをしなくて良いという意味ではありません。
  自己判断に基づき、空いている時間を利用してレッスンを欠かさないようにしてください。

UP